【大阪版】眼瞼下垂の治療ガイド HOME » 【大阪版】エリア別 眼瞼下垂の名医

【大阪版】エリア別 眼瞼下垂の名医

眼瞼下垂治療の手術は難易度が高いため、執刀する医師の技術力や知識、実績がモノを言います。こちらのページでは、数多くある眼瞼下垂治療を取扱っているクリニックの中から、院長が日本外科学会または日本形成外科学会の専門医かつ眼瞼下垂の切らない施術をおこなっているクリニックをエリアごとに紹介しています。それぞれのクリニックの特徴や院長の実績、保険適応の有無などをクリニック選びの参考にしてください。※2021年6月時点の調査情報を元にしています。

心斎橋エリアのクリニック

恵聖会クリニック:鬼頭恵司先生

恵聖会クリニックHP

*引用元:恵聖会クリニック公式HP
(http://www.keisei-cs.com/)

■先生の経歴

  • 日本医師会会員
  • 日本美容外科医師会正会員
  • 日本美容医療協会員
  • 日本抗加齢美容医療学会正会員
  • 日本臨床医学発毛協会会員

■鬼頭恵司先生の紹介

1992年に国立岐阜大学医学部を卒業。卒業後は大学病院や関連の市民病院で医療に従事。ICU・小児科・婦人科・外科一般を学ぶ。その研修で、形成外科や美容外科の基本となる麻酔手技や微細外科手術手技などを習得し、市民病院の小児科で勤務されていたときに転科。大手美容外科に勤務を開始する。

2000年6月に恵聖会クリニックを創設。京橋院の院長に就任。2005年には心斎橋院を開設した。

美容医療の分野は一部、悪徳商法を展開しているクリニックもあり「患者が安心できるクリニックにしていきたい」という信念をもつ。技術の向上はもちろん適正な価格設定、術後の万全のアフターケアをモットーとして取り組んでいる。

また、患者の希望にできるだけ添えるようにプチ整形やレーザー治療、本格的な手術まで、幅広く対応。時代の流れにも敏感になることが美容医療には必要と考え、新しい技術も導入している。

その姿勢が口コミで広まりリピーターや紹介の来院者が多いのが特徴。

後継の人材を育てるための指導にも力を入れており、スタッフ一同が意識を高め、関西圏で一番といわれるようなクリニックを目指している。

公式ページへ

■クリニック情報

・心斎橋院:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋ビル8F

・京橋院:大阪府大阪市都島区東野田町2-3-19 MFK京橋駅前ビル5F

近畿大学附属病院の形成外科に勤務をしながら、同大学にて講師として指導。その後、系列病院の形成外科部長や、有名美容外科での手術経験を経た医師が、カウンセリングから手術まで、責任を持って対応をする。

このクリニックには、美容外科・形成外科・皮膚科の専門医が揃っており、高度な医療技術と適正価格、徹底したアフターケアをコンセプトとした治療で、多くのリピーターや紹介患者が通う。

美容外科 保険適用 切らない手術

MAクリニック:谷川 知子先生

MAクリニックHP

*引用元:MAクリニック公式HP
(https://www.maclinic.jp)

■先生の経歴

  • 日本形成外科学会専門医
  • 平成26年医学博士を取得
  • 日本抗加齢医学会専門医
  • 高濃度ビタミンC点滴療法認定医
  • 美容外科専門医認定

■先生の紹介

東京女子医科大学卒業後は北里大学形成外科・美容外科にて研修し、長野県の佐久総合病院に出向し、一般外科と整形外科を1年6カ月研修。その後横浜南共済病院勤務を経て北里大学に戻りチーフレジデントを経験。平成19年、東京白金にある北里研究所病院形成・美容外科にて、主に眼瞼下垂と乳房再建を担当し、平成20年には同病院形成外科医長に。その後大阪大学形成外科にて経験を積み、平成26年10月にはMAクリニック心斎橋院長に就任。

MAクリニック心斎橋は、「美しく健康でいたい」という多くの人の思いに寄り添ってくれるエイジングケア専門クリニック。同院の院長である谷川医師は、上記の通り形成外科・皮膚科・美容皮膚科・美容外科にて経験を積んでおり、その経験と女性ならではの視点からアドバイスを行ってくれます。そのため、男性には相談がしにくいと感じている内容でもしっかりと相談ができるでしょう。

単に歳を重ねるのではなく、いつまでも美しく健康でいたいと考える人のサポートを行っている医師です。

公式ページへ

■クリニック情報

住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋1-13-15 三栄心斎橋ビル6F

アンチエイジングを目的としている美容皮膚科。同クリニックではそれぞれの悩みに合わせた「カスタマイズ治療」を行っている点が特徴といえるでしょう。どこかひとつの治療だけではなく、相談の上でさまざまな治療器などを組み合わせることで、トータル的な治療を行います。また、同クリニックは託児所と提携しているため、治療を受けている間は子どもを無料で預かってくれます(施術の時間プラ30分、1人目の子どもに限る)。託児所へも連絡が必要なので、詳細はHPで確認を。

美容外科 保険適用 切らない手術

心斎橋のクリニックをもっと見る

都島区エリアのクリニック

こまちクリニック:藤本 卓也先生

こまちクリニックHP

*引用元:こまちクリニック公式HP
(https://www.komachi-clinic.com/)

■先生の経歴

  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本形成外科学会皮膚腫瘍外科指導専門医
  • 日本形成外科学会小児形成外科分野指導医
  • 日本形成外科学会再建・マイクロサージャリー分野指導医
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会専門医
  • 日本熱傷学会専門医
  • 日本創傷外科学会専門医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医

■藤本卓也先生の紹介

藤本医師は1999年に大阪医科大学を卒業後、同大学附属病院形成外科にて頭蓋顎顔面領域の治療に従事。

宇宙物理学者になりたいという夢をもち、大学時代に形成外科領域との出会いによって多くの難症例に立ち会ったことで、大きなやりがいと使命感を得て、「患者さんに誠実に」をモットーに、美容・医学の観点から最適な治療を提案しています。

その後、形成外科医長を経て日本美容医療協会所属クリニックに勤務し、年間500例を超える美容外科手術を担当し、こまちクリニックの院長に就任しました。

こまちクリニックでは他院修正や先天異常(治療を受けて成人した方)への治療も行っており、保険の範囲で満足がいかなかったケースにも対応。研修医時代から長く携わってきた顔面先天異常の手術や美容外科の修正手術など、難易度の高い手術の要望にも応えています。

かつて小児の先天異常疾患の治療を経験し、まぶたや鼻、口、頭蓋や顔の骨などの形態異常を手術してきたことから、深い知識と経験によって美容外科の治療にあたっています。

気軽に受けられる「プチ整形」はもちろん、今まで困難だった治療も最新の医療技術と医師の技術を融合させながら、患者さんにとってもっとも効果的な治療を提供。

遠方で通院が難しい患者さんに対しては、テレビ電話を使った遠隔診療(事前相談)を実施しています。

公式ページへ

■クリニック情報

・大阪府大阪市都島区東野田町2-9-7 K2ビル2F

こまちクリニックは美容外科や形成外科領域を専門としたクリニックで、プチ整形から他院修正、先天異常までに対応しています。

レーザー治療や美容外科分野に関する評価が高く、丁寧なカウンセリングとデメリットに関する説明をしっかりと行うことから、安心して治療が受けられます。

傷跡修正など、医師の手腕によって仕上がりが左右される難しい治療もナチュラルに仕上がると評判。

スタッフも患者さんへのフォローが行き届き、見えない気配りや配慮を欠かさないため、リピーターや他院から移ってくる患者さんも多くみられます。

美容外科 保険適用 切らない手術
X

都島区のクリニックをもっと見る

北区エリアのクリニック

ヴェリテクリニック 大阪院:大橋 菜都子先生

ヴェリテクリニック公式HP

*引用元:ヴェリテクリニック公式HP
(http://www.veriteclinic.jp)

■先生の経歴

  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本美容外科学会(JSAPS)専門医
  • 日本美容外科学会(JSAS)専門医
  • 日本レーザー医学会専門医
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会会員
  • 日本皮膚科学会会員

■先生の紹介

2001年に大阪市立大学医学部卒業。その後大阪市立大学医学部付属病院形成外科、寺元記念病院形成外科、大阪市立大学医学部付属病院形成外科、府中病院形成外科主任とさまざまな医療機関での経験を積んできたドクターです。その後2010年にはヴェリテクリニックに入職し、2015年にはヴェリテクリニック大阪院の院長に就任。

大橋医師が大切にしているのは、患者に対して「わかりやすく、正確に」伝えること。治療を正しく選択したり判断したりするために必要な知識を伝えることに加え、患者に合っている治療かどうかといった点もアドバイスします。この場合、治療後すぐの結果のみではなく、一定期間経過後の変化まで見据えた助言を行ってくれます。

カウンセリングでは、患者のイメージをしっかりと汲み取り、理解することが重要であると考えるからこそ、本音に隠された「こうありたい」という思いをキャッチする洞察力や、要望に応えられるスキルを磨くことが、患者にとっての理想を実現するために大切と考えています。

公式ページへ

■クリニック情報

住所:大阪府大阪市北区茶屋町2-19 JPR茶屋町ビル5階

同クリニックには、日本美容外科学会が認定した専門医が在籍している点が大きな特徴。
また、患者・医師双方が納得できる十分なカウンセリングを行うことによって患者の要望を形にしてくことを目指します。しかし、その要望を100%汲み取ることは難しいことから、洞察力やスキルを磨くとともに、シミュレーションソフトを使用している点もクリニックの特徴。仕上がりのイメージを共有することによって、患者の理想とすり合わせを行うことが可能です。

美容外科 保険適用 切らない手術
X

なんばふみもとクリニック:文元 裕道先生

なんばふみもとクリニックHP

*引用元:なんばふみもとクリニック公式HP
(http://www.fumimoto-cl.jp)

■先生の経歴

  • 日本形成外科学会 専門医
  • 日本救急医学会 専門医
  • 日本抗加齢医学会 専門医

■先生の紹介

平成9年に大阪医科大学卒業した後、大阪医科大学形成外科学教室に入局。大阪医科大学附属病院にて研修後、西宮共立脳神経外科病院、大阪府三島救命救急センター、大阪医科大学形成外科、芦屋ベンクリニックに勤務(芦屋ベンクリニックでは、平成21年から本院院長に就任しています)。形成外科医として勤務するとともに、一般外科や消化器外科、脳神経外科、救急医療などさまざまな経験を積んできたドクターです。その後平成24年2月になんばふみもとクリニックを開院。

文元医師が目指すのは、「日々の生活が楽しくなったり、元気になったりするためのサポートのできるクリニック」。豊富な経験を生かし、同クリニックでは形成外科・皮膚科・美容外科の診療を行っています。患者にとって、怪我や病気といった「不都合な状態」をサポート・手助けを行ってくれる医師といえるでしょう。美容外科分野の相談はもちろん、皮膚科や形成外科分野などさまざまな相談をすることができます。

公式ページへ

■クリニック情報

住所:大阪府大阪市浪速区難波中2丁目3-3

形成外科・皮膚科・美容外科と幅広い診療を行っているなんばふみもとクリニック。院長はこれまでにさまざまな医療機関・診療科における経験を積んできた医師です。同院に足を運ぶ人が日々を元気に過ごせるためのサポートを行うことを目指しています。
また、平日は20時まで、土曜日も17時まで診療を行っている点も特徴。平日の日中は忙しくてクリニックに通えない、という人も自分のスケジュールに合わせて通院することができるでしょう。

美容外科 保険適用 切らない手術
X X

北区のクリニックをもっと見る

大阪狭山市エリアのクリニック

うえむらクリニック形成外科:植村 冨美子先生

うえむらクリニック形成外科HP

*引用元:うえむらクリニック形成外科公式HP
(http://ucpf.jp/)

■先生の経歴

  • 医学博士・日本形成外科学会専門医
  • 日本医師会認定スポーツ医
  • 皮膚腫瘍外科指導専門医

■植村富美子先生の紹介

医学部に在学中、テレビに映った美容外科の施術の様子を見て、衝撃を受ける。それをきっかけに、美容医療の道に進むことを決意。昭和59年に医師登録され、形成外科一筋に取り組んできた。

植村医師は、レーザー治療や目の周りの手術のエキスパート。自身が手術を経験し、傷跡やリハビリの大変さを実感。その経験から、ダウンタイムも短期間で、社会生活になるべく支障が出ないようにという配慮で、できるだけ切らない治療方法を提案している。

使用する薬剤や機械、すべてにおいて安全第一がモットー。また、美容の目的でも、医学の道から外れないということを大前提にして「正しく診断すること」も重要視している。

医院全体で、常に技術の向上に努め、価格も適正に設定し、術後には安心していただけるように、保証制度を取り入れた万全なアフターケアを実施しています。植村医師は、常に患者様に寄り添って治療をされているとのこと。患者の話をよく聞くことと、信頼関係を築いていくことを、大切にしている。そのため、リピーターやご紹介者の患者様が多くいることも医院の特徴のひとつである。

町医者であった、植村医師の父親の言葉「医は仁術」の精神を忘れずに、これからも「すべては患者様の笑顔とご満足のために美容医療に従事していきたい」と語っている。

公式ページへ

■クリニック情報

・大阪府大阪狭山市半田1-43-1 エクセレンシーアイ1F

24年形成外科だけに取り組んできた、うえむらクリニック形成外科の院長。エイジングケアとして切らない治療を提案する。

形成外科外来手術全般から美容外科手術まで、ほとんどの施術に対応できる設備とスタッフをそろえたクリニック。メディカルフットケアや男性の毛髪専科もあり。

美容外科 保険適用 切らない手術
X
目瞼下垂の手術を得意とする病院一覧
眼瞼下垂の手術を得意とする病院一覧

その症状は眼瞼下垂?
いますぐできる
セルフチェック

どれがおすすめ?
眼瞼下垂の手術法

手術の前に
知っておきたい
眼瞼下垂症治療の知識

【大阪版】
エリア別 眼瞼下垂の名医

【大阪完全版】
眼瞼下垂の手術を
得意とする病院一覧

サイトマップ