【大阪版】眼瞼下垂の治療ガイド HOME » 【大阪版】エリア別 眼瞼下垂の名医

【大阪版】エリア別 眼瞼下垂の名医

眼瞼下垂治療の手術は難易度が高いため、執刀する医師の技術力や知識、実績がモノを言います。こちらのページでは、数多くある眼瞼下垂治療を取扱っているクリニックの中から、名医のいるクリニックを選りすぐって紹介しています。それぞれのクリニックの特徴や院長の実績、保険適応の有無などをクリニック選びの参考にしてください。

心斎橋エリアのクリニック

恵聖会クリニック:鬼頭恵司先生

恵聖会クリニックHP

*引用元:恵聖会クリニック公式HP
(http://www.keisei-cs.com/)

■先生の経歴

  • 日本医師会会員
  • 日本美容外科医師会正会員
  • 日本美容医療協会員
  • 日本抗加齢美容医療学会正会員
  • 日本臨床医学発毛協会会員

■鬼頭恵司先生の紹介

1992年に国立岐阜大学医学部を卒業。卒業後は大学病院や関連の市民病院で医療に従事。ICU・小児科・婦人科・外科一般を学ぶ。その研修で、形成外科や美容外科の基本となる麻酔手技や微細外科手術手技などを習得し、市民病院の小児科で勤務されていたときに転科。大手美容外科に勤務を開始する。

2000年6月に恵聖会クリニックを創設。京橋院の院長に就任。2005年には心斎橋院を開設した。

美容医療の分野は一部、悪徳商法を展開しているクリニックもあり「患者が安心できるクリニックにしていきたい」という信念をもつ。技術の向上はもちろん適正な価格設定、術後の万全のアフターケアをモットーとして取り組んでいる。

また、患者の希望にできるだけ添えるようにプチ整形やレーザー治療、本格的な手術まで、幅広く対応。時代の流れにも敏感になることが美容医療には必要と考え、新しい技術も導入している。

その姿勢が口コミで広まりリピーターや紹介の来院者が多いのが特徴。

後継の人材を育てるための指導にも力を入れており、スタッフ一同が意識を高め、関西圏で一番といわれるようなクリニックを目指している。

公式ページへ

■クリニック情報

・心斎橋院:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋ビル8F

・京橋院:大阪府大阪市都島区東野田町2-3-19 MFK京橋駅前ビル5F

近畿大学附属病院の形成外科に勤務をしながら、同大学にて講師として指導。その後、系列病院の形成外科部長や、有名美容外科での手術経験を経た医師が、カウンセリングから手術まで、責任を持って対応をする。

このクリニックには、美容外科・形成外科・皮膚科の専門医が揃っており、高度な医療技術と適正価格、徹底したアフターケアをコンセプトとした治療で、多くのリピーターや紹介患者が通う。

美容外科 保険適用 切らない手術

共立美容外科:和出 泰典先生

共立美容外科HP

*引用元:共立美容外科公式HP
(http://www.kyoritsu-shinjuku.com/)

■先生の経歴

  • 日本美容外科学会会員
  • 日本美容外科医師会会員
  • 日本脳神経外科学会専門医

■和出泰典先生の紹介

和出医師は、1997年に福井医科大学医学部を卒業後、岡山大学附属病院に入局。2007年に共立美容外科、大阪院院長に就任。

子どもの時からピアノやギターも続けており、手先が器用という長所を活かして携わっている仕事なので「現在までは特に苦労を感じたことはない」のだそう。和出医師の施術を見たスタッフからもその「器用さ」には驚かされたとの声が上がっているようだ。

和出医師のポリシーは、患者の想いや希望していることをしっかりと把握し、その希望に沿いながら、丁寧で正確な施術を行うことだそう。人とのコミュニケーションを大切に、クオリティーの高い、患者の立場に立った治療を行うことを信念とされているようだ。

「良い医師とは、確かな技術と知識をもっていることだ」と、考えている和出医師。

医師として技術の向上に努力しながら、新しい手法も開発していきたいと、日々、美容医療に力を注いでいる。

公式ページへ

■クリニック情報

・大阪府大阪市中央区西心斎橋1-1-13 東邦ビル5・6F

岡山大学付属病院や大手美容クリニックなどで、院長を任されてきた医師。日本脳神経外科学会専門医に認定されているなど、繊細な施術を得意としている。

全国に21院を展開する大手美容外科。一人一人に適した施術を提供するため、経験豊富な医師が時間をかけてカウンセリング。特に二重整形は独自の技術によりダウンタイムが少なくキレイな目元になれると好評。

美容外科 保険適用 切らない手術
X

心斎橋のクリニックをもっと見る

難波エリアのクリニック

きぬがさクリニック:衣笠哲雄先生

きぬがさクリニックHP

*引用元:きぬがさクリニック形成外科公式HP
(https://www.kinugasaclinic-japan.com/)

■先生の経歴

  • 医学博士
  • 日本美容外科学会(第75回・第107回日本美容外科学会会長)
  • 日本美容外科学会専門医・評議員
  • 日本美容医療協会適正認定医
  • 日本臨床形成美容外科医会理事
  • 日本医学脱毛学会・同学会認定施設認定医

■衣笠 哲雄先生の紹介

衣笠医師は、1982年に奈良県立医科大学を卒業し、その後同大学附属病院に勤務。89年にきぬがさクリニックを開院し、その後30年にわたってクリニックを牽引してきました。
医学博士・日本美容外科学会の専門医として多くの患者さんの美と若さの追求、エイジングケアに手腕を発揮し、きぬがさクリニックも内閣府認定公益社団法人日本美容医療協会の認定施設として認められました。
学会発表では新しいレーザー機器の使い方やレーザー治療の展望について、注入療法に関する発表や脱毛術の歴史など幅広い施術に関する論文を発表し、最新のピコレーザーに関する講演や美容皮膚科・エイジングケア領域に関して大学での特別講座を行うなど、クリニック外の活動も積極的に行っています。
開院以来、美容形成外科医7名・皮膚科医3名・麻酔科医2名での体制でスタッフと設備を整え、安心して治療を受けられるようにバックアップ。患者さんの希望や理想像を丁寧にヒアリングしつつ、「自然に美しくなりたい」「まわりから気づかれないようにしたい」といったナチュラルな仕上がりへの要望にも真摯に応えています。
美容医療は心身の健康を保つための大切な要素の一つであるとして、最先端の医療技術と機器を使い、高度な技術で患者さんの悩みやコンプレックスに向き合っています。患者さんごとに異なる悩みにも丁寧に耳を傾け、美容医療を正しく理解しつつ不安感から解放されるように、わかりやすく説明を行っています。

公式ページへ

■クリニック情報

・大阪市中央区難波4-7-6 R2ビル1・2・3・4・5F

きぬがさクリニックは美容外科・形成外科・美容皮膚科・皮膚科・エイジングケアまでを幅広く行っている総合美容医療クリニック。

眼瞼下垂手術は保険適用と自費診療の2通りから選ぶことができ、軽度~強度まで下垂の状態に合わせての治療が可能です。

衣笠医師をはじめ、院ごとに専門医による丁寧な診察と説明が受けられ、カウンセリングで患者さんに最適な治療法を提案。年配の患者さんも多く訪れています。

美容外科 保険適用 切らない手術

難波のクリニックをもっと見る

都島区エリアのクリニック

こまちクリニック:藤本 卓也先生

こまちクリニックHP

*引用元:こまちクリニック公式HP
(https://www.komachi-clinic.com/)

■先生の経歴

  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本形成外科学会皮膚腫瘍外科指導専門医
  • 日本形成外科学会小児形成外科分野指導医
  • 日本形成外科学会再建・マイクロサージャリー分野指導医
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会専門医
  • 日本熱傷学会専門医
  • 日本創傷外科学会専門医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医

■藤本卓也先生の紹介

藤本医師は1999年に大阪医科大学を卒業後、同大学附属病院形成外科にて頭蓋顎顔面領域の治療に従事。

宇宙物理学者になりたいという夢をもち、大学時代に形成外科領域との出会いによって多くの難症例に立ち会ったことで、大きなやりがいと使命感を得て、「患者さんに誠実に」をモットーに、美容・医学の観点から最適な治療を提案しています。

その後、形成外科医長を経て日本美容医療協会所属クリニックに勤務し、年間500例を超える美容外科手術を担当し、こまちクリニックの院長に就任しました。

こまちクリニックでは他院修正や先天異常(治療を受けて成人した方)への治療も行っており、保険の範囲で満足がいかなかったケースにも対応。研修医時代から長く携わってきた顔面先天異常の手術や美容外科の修正手術など、難易度の高い手術の要望にも応えています。

かつて小児の先天異常疾患の治療を経験し、まぶたや鼻、口、頭蓋や顔の骨などの形態異常を手術してきたことから、深い知識と経験によって美容外科の治療にあたっています。

気軽に受けられる「プチ整形」はもちろん、今まで困難だった治療も最新の医療技術と医師の技術を融合させながら、患者さんにとってもっとも効果的な治療を提供。

遠方で通院が難しい患者さんに対しては、テレビ電話を使った遠隔診療(事前相談)を実施しています。

公式ページへ

■クリニック情報

・大阪府大阪市都島区東野田町2-9-7 K2ビル2F

こまちクリニックは美容外科や形成外科領域を専門としたクリニックで、プチ整形から他院修正、先天異常までに対応しています。

レーザー治療や美容外科分野に関する評価が高く、丁寧なカウンセリングとデメリットに関する説明をしっかりと行うことから、安心して治療が受けられます。

傷跡修正など、医師の手腕によって仕上がりが左右される難しい治療もナチュラルに仕上がると評判。

スタッフも患者さんへのフォローが行き届き、見えない気配りや配慮を欠かさないため、リピーターや他院から移ってくる患者さんも多くみられます。

美容外科 保険適用 切らない手術
X

都島区のクリニックをもっと見る

北区エリアのクリニック

浜口クリニック:浜口 雅光先生

浜口クリニックHP

*引用元:浜口クリニック公式HP
(https://www.tokyo-seikei.or.jp/)

■先生の経歴

  • 医学博士
  • 日本専門医機構形成外科専門医
  • 日本美容外科学会会員
  • 日本医学脱毛学会理事
  • 日本レーザー医学会会員
  • 日本臨床皮膚外科学会会員
  • 日本医師会会員
  • 近畿大学医学部非常勤講師

■浜口雅光先生の紹介

浜口医師は1985年近畿大学医学部を卒業後、近畿大学病院にて形成外科研修医・医学部助手として勤務し、1995年に東京にてクリニックを開設。梅田院の院長に就任し、現在も第一線で活躍しています。

医学博士・日本専門医機構形成外科専門医として多くの治療に携わり、容姿にコンプレックスをもつ患者さんへの悩みに日々寄り添っています。

患者さんの「きれいになりたい」という気持ちを応援し、自分の人生を前向きに送りたいというプラス思考をもつことが大切とのモットーのもと、悩みの解消をサポート。

遠方で来院が難しい方や、治療を検討しているが症状の程度や治療法がわからない患者さんに対しては、Webページから直接相談ができる「Web相談室」を設置。シワやたるみ、ワキガ、脱毛、美容婦人科、ニキビなどさまざまなお悩み相談にも対応しています。

浜口医師は丁寧で優しく、子ども連れにも入りやすい雰囲気。美容外科・美容皮膚科の施術メニューが豊富で、医療設備にも力を入れています。

患者さんの悩みを聞き、保険適応になるかならないか、術式や痛みに関する疑問などにも丁寧に答え、患者さんが納得したうえで治療に入ると評判です。

公式ページへ

■クリニック情報

・大阪市北区芝田1-1-27 サセ梅田ビル6~8F

ニキビ治療や皮膚炎、美容皮膚科、美容外科など幅広い施術に対応するクリニック。患者さんの悩みを丁寧にヒアリングし、時には一緒に悩みながら治療方法を決めていくなど、親しみやすい治療も好評。

クリニックでは後天性の眼瞼下垂のみ保険適応にて取り扱っており、眼瞼下垂の原因を診察した後で治療法を決定します。

大阪梅田駅から徒歩1分の立地にあり、院内には医療設備が充実。スタッフの対応もスピーディで無駄がなく、的確な診察が受けられると評判です。

美容外科 保険適用 切らない手術
X

北区のクリニックをもっと見る

大阪狭山市エリアのクリニック

うえむらクリニック形成外科:植村 冨美子先生

うえむらクリニック形成外科HP

*引用元:うえむらクリニック形成外科公式HP
(http://ucpf.jp/)

■先生の経歴

  • 医学博士・日本形成外科学会専門医
  • 日本医師会認定スポーツ医
  • 皮膚腫瘍外科指導専門医

■植村富美子先生の紹介

医学部に在学中、テレビに映った美容外科の施術の様子を見て、衝撃を受ける。それをきっかけに、美容医療の道に進むことを決意。昭和59年に医師登録され、形成外科一筋に取り組んできた。

植村医師は、レーザー治療や目の周りの手術のエキスパート。自身が手術を経験し、傷跡やリハビリの大変さを実感。その経験から、ダウンタイムも短期間で、社会生活になるべく支障が出ないようにという配慮で、できるだけ切らない治療方法を提案している。

使用する薬剤や機械、すべてにおいて安全第一がモットー。また、美容の目的でも、医学の道から外れないということを大前提にして「正しく診断すること」も重要視している。

医院全体で、常に技術の向上に努め、価格も適正に設定し、術後には安心していただけるように、保証制度を取り入れた万全なアフターケアを実施しています。植村医師は、常に患者様に寄り添って治療をされているとのこと。患者の話をよく聞くことと、信頼関係を築いていくことを、大切にしている。そのため、リピーターやご紹介者の患者様が多くいることも医院の特徴のひとつである。

町医者であった、植村医師の父親の言葉「医は仁術」の精神を忘れずに、これからも「すべては患者様の笑顔とご満足のために美容医療に従事していきたい」と語っている。

公式ページへ

■クリニック情報

・大阪府大阪狭山市半田1-43-1 エクセレンシーアイ1F

24年形成外科だけに取り組んできた、うえむらクリニック形成外科の院長。エイジングケアとして切らない治療を提案する。

形成外科外来手術全般から美容外科手術まで、ほとんどの施術に対応できる設備とスタッフをそろえたクリニック。メディカルフットケアや男性の毛髪専科もあり。

美容外科 保険適用 切らない手術
X
目瞼下垂の手術を得意とする病院一覧
眼瞼下垂の手術を得意とする病院一覧

その症状は眼瞼下垂?
いますぐできる
セルフチェック

どれがおすすめ?
眼瞼下垂の手術法

手術の前に
知っておきたい
眼瞼下垂症治療の知識

【大阪版】
エリア別 眼瞼下垂の名医

【大阪完全版】
眼瞼下垂の手術を
得意とする病院一覧

サイトマップ