ヴェリテクリニック 大阪院

ヴェリテクリニックの眼瞼下垂治療について。口コミ評判はどうなのかもチェックしましょう。

有名美容外科ヴェリテクリニックの眼瞼下垂治療

ヴェリテクリニック大阪院
画像参照元:ヴェリテクリニック
(http://www.veriteclinic.jp/)

【眼瞼下垂の治療の方法】

  • 挙筋短縮術
  • 筋膜移植術

【費用】

  • 600,000円(税別)

【保険適用の有無】

【医師の実績】

大阪市立大学医学部を卒業後、様々な病院の形成外科にて経験を積み、2010年にヴェリテクリニックに入職。日本形成外科学会、日本美容外科学会、日本皮膚科学会などの学会に所属する専門医。

【特徴】

ヴェリテクリニックは美容整形・美容外科で日本トップレベルの技術を誇るクリニックです。単なる美容外科手術だけでなく、修正希望の患者も歓迎するのが特徴的。過去に納得できなかった手術を受けた方の修正依頼も数多くこなしています。

また痛みが苦手と言う方のために、手術内容や希望に合わせて局所麻酔医から全身麻酔まで選ぶことができ、専門麻酔医が術中から術後までコントロールするので、痛みを軽減できます。

眼瞼下垂は挙筋短縮術または筋膜移植術で対応。施術後は3~10日で抜糸ができ、抜糸翌日からアイメイクができます。

ヴェリテクリニック 大阪院data
住所 大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル 18階
診療時間 10:00~19:00
休診日 不明

ヴェリテクリニックの口コミ評判

  • 医師の評判が良いようなので、こちらを選びました。担当の医師はとても丁寧な方で「ここをこうした方が良いかも」「これはどうかな」と色々アドバイスしてくれるし、こちらの意見も尊重してくれました。手術は痛みがありましたが、それ以上に素晴らしい仕上がりに満足しています。
  • 年齢とともにまぶたが重くなってきたためカウンセリングを受けたところ、眼瞼下垂という診断でした。想像以上に丁寧に話をしてくれて、顔の作りやバランスについても考えてくれました。手術は麻酔が効いていたので痛みはなかったですが、ずっと緊張していました。抜糸がすむまでは落ち着きませんでしたが、抜糸後は腫れも良くなり経過も良好とのことでした。
  • 昔からずっと垂れ下がったまぶたがコンプレックスだったので、長期の休みがある時に思い切って手術を受けることにしました。術後は腫れがあるので、これでもとに戻るのかが心配でしたが、2週間たった今は落ち着きました。
  • 眼の開きが左右でかなり差があるため他院で手術を受けたのですが、納得ができずこちらでお願いしました。手術当日は眼の開きをチェックしながら進めてくれて良かったです。術後の腫れは結構ありましたが、抜糸後は日に日に良くなってきて、ぱっちりとした優しい目元になれました。
目瞼下垂の手術を得意とする病院一覧