うえむらクリニック形成外科

うえむらクリニック形成外科の眼瞼下垂治療方法は?クリニックの特徴から口コミ評判まで紹介します。

医学博士が行ううえむらクリニック形成外科の眼瞼下垂手術

うえむらクリニック形成外科HP
画像参照元:うえむらクリニック形成外科
(http://ucpf.jp/)

【眼瞼下垂の治療の方法】

  • 実際に診察をしたうえで個人の症状に合わせて決定

【費用】

  • 実際に診察をしたうえで個人の症状に合わせて決定

【保険適用の有無】

有(診察したうえで保険適用が可能かどうか決定)

【医師の実績】

医学博士・日本形成外科学会専門医で医籍登録し30年以上が経つ医師。形成外科だけに取り組んでいるため、形成外科外来手術全般から美容外科手術までほとんどの施術に対応できる技術力をもっている。

【治療方針】

うえむらクリニック形成外科の院長である植村医師の治療方針は、「まず、正しい診断をすること」です。これは、医師にとって当然のことのように感じられるかもしれません。ですが、最初に正しい診断をしなければ、適切な治療方法を提案することもできなくなります。

人間の体には、見た目では判断できない不具合が発生することもあり、それを診断する上で大切なことは、見た目に惑わされずに正しい診断をすることです。患者の状態を診て、正しい診断ができれば、自然と適切な治療方法が見えてくるので、あとは患者の希望や安全性を考慮しつつ、美しく仕上がる方法を選択できます。

眼瞼下垂という症状には、まぶたのたるみから引き起こされる眼瞼下垂と、目の周りの筋肉の衰えによって引き起こされる眼瞼下垂があります。これらの診断を間違ってしまえば、適切な治療を提供できず、思ったような効果が表れないという結果にもなるでしょう。

植村医師は、医師として当然と思えるような基本的なことが、治療を成功させるための最重要ポイントだということを忘れず、堅実な診療をされる方だと言えます。

【医師の経歴】

ホームページに記載なし

【医師の所属学会】

  • 日本形成外科学会
  • 日本顎顔面外科学会
  • 日本レーザー医学会
  • 日本美容皮膚科学会、他

【医師の資格】

  • 医学博士
  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本医師会認定スポーツ医
  • 皮膚腫瘍外科指導専門医

【特徴】

充実した設備と、スキルの高いスタッフが揃っている

うえむらクリニック形成外科では、形成外科手術や美容外科治療など、多岐に渡る医療を提供しています。それらの幅広い治療に対応できるように、設備やスタッフが充実していることが特徴です。

診療内容は実に豊富で、一般外傷、腫瘍、眼瞼下垂等まぶたの形成、スキンケア、アンチエイジング、頭皮・毛髪、脱毛、ワキガ・多汗症治療、巻き爪、メディカルフットケア、メディカルダイエットなど、計11項目がメイン。さらに、先天異常やケロイド治療、涙道損傷など、数えきれないほどの数に上ります。

うえむらクリニック形成外科では、これらの治療に必要な設備をすべて取り揃えており、さらにスタッフ数は8名にも及び、個人クリニックとしては異例の大きさです。

形成外科分野と同じように、美容医療分野にも力を入れており、メディカルダイエットができるキャビテーション、リンパドレナージ装置、フォトフェイシャル、ポラリス、ボトックス注射、各種レーザー機器など、医療設備の充実ぶりは目を見張るものがあります。

眼瞼下垂の手術は入院の必要なし

うえむらクリニック形成外科の眼瞼下垂治療は、「腱膜手術」という方法で行われます。腱膜手術は、外れてしまった腱膜を瞼板に縫い付けるという術式で、1時間ほどで終了し、入院の必要もありません。

眼瞼下垂手術は、うえむらクリニック形成外科で取り扱うことが多い手術なので、安心して受けられるのもポイントです。

眼瞼下垂の治療の中でも、腱膜を縫い付けるタイプの治療方法は、低侵襲で体に負担がかからないと言われています。腱膜の近くにあるミュラー筋も一緒に治療する方法もありますが、ミュラー筋は交感神経などと関係しているため、触れることで副作用が発生してしまう可能性もあるようです。

うえむらクリニック形成外科で行われている方法は、腱膜を縫い付ける方法なので、副作用のリスクもなく、安全性の高い治療方法だと言えます。

院長が開発したオリジナル化粧品の取り扱いも!

院長である植村医師は、自身が研究開発をした「FCA化粧品」というオリジナルの化粧品ブランドを立ち上げています。これは、実際にうえむらクリニック形成外科で、スキンケア治療やニキビ治療にも使われているというほど効果的なものです。

形成外科治療から美肌治療、さらに自宅でのスキンケアまで、トータルで美と健康をサポートしてくれるのが、うえむらクリニック形成外科です。

うえむらクリニック形成外科data
住所 大阪府大阪狭山市半田1-43-1 エクセレンシーアイ1F
診療時間 8:30~12:00(月・火・水・土)※金曜日は9:00から
16:00~18:30(月・火・金)
休診日 木・日・祝日
水・土は午後休診

うえむらクリニック形成外科の口コミ評判

  • 眼瞼下垂の手術を受けてきました。こちらのクリニックの先生は女性医師ですが口数が少ない方なので、一見すると愛想がないように思うかもしれません。でも手術はとても丁寧だし、仕上がりにも満足しているので、これからも通いたいと思います。
  • 初めて来院しました。院内は広々とはしていませんが、オシャレで優しい雰囲気が素敵です。不安だった施術も思っていたより痛みが少なく、良かったと思います。
目瞼下垂の手術を得意とする病院一覧