城本クリニック大阪院

城本クリニック大阪院の眼瞼下垂治療

城本クリニック大阪院HP
画像参照元:城本クリニック大阪院公式HP
(https://www.shiromoto.to/)

【眼瞼下垂の治療の方法】

  • 埋没/挙筋法
  • 腱膜縫縮法

【費用】

  • 埋没/挙筋法:100,000円(税抜)
  • 腱膜縫縮法:350,000円(税抜)

【保険適用の有無】

【医師の実績】

川崎医科大学卒業後、1988年に城本クリニックを開院。仕事に対しては厳しく、こだわりと誇りを持つ姿から「職人」タイプの美容外科のプロフェッショナルと称される医師。その実績から国内のみならず、海外からも診療希望者が訪れるほど。

【特徴】

開院から25周年を迎える大手美容外科クリニック。「大阪大学大学院 美容医療学講座」との共同ワークショップや研究への取り組みにより、美容医療学の向上と技術革新を積極的に行っています。

一般的な施術方法とされる皮膚の切開を行わず、上まぶたの眼瞼挙筋を縫い縮めることによってまぶたを開きやすくする「眼瞼挙筋法」のほか、近年注目されつつある皮膚表面を切開し、眼瞼挙筋の表面にある挙筋腱膜を縫い縮めることによって下垂したまぶたを改善する「腱膜性眼瞼下垂」の手術も実施しており、症状の進行具合によって施術方法を選択することになります。

城本クリニック大阪院data
住所 大阪府大阪市北区小松原町3-3 OSビル9F
診療時間 10:00~19:00 【完全予約制】
休診日 ※土曜・日曜・祝日も診療

城本クリニック大阪院の口コミ評判

  • メイクの手間を省きたくて手術に踏み切りました。他院では切開を勧められていましたが、切ることには抵抗があったためネットで調べ、挙筋法を知りました。大手のクリニックで評判も良かったため、こちらのクリニックに決めました。術中は先生方が優しく声掛けしてくださり、安心して治療に臨むことができました。
  • 手術を担当する先生から解りやすくカウンセリングの説明を受けました。病院に到着してから手術を終えるまでは1時間程とあっという間で、その間他の患者に会わないよう工夫されている点が嬉しかったです。その後は処方された痛み止めを飲むこともなく腫れもすぐに治まりました。初めてでも終始リラックスできる環境づくりをされているクリニックだと思います。
目瞼下垂の手術を得意とする病院一覧