川崎クリニック

川崎クリニックの眼瞼下垂治療

川崎クリニックHP
画像参照元:川崎クリニック公式HP
(https://www.304783.com/index.html)

【眼瞼下垂の治療の方法】

  • 挙筋短縮術

※症状や原因によってたるみ取りを行うこともある

【費用】

  • 眼瞼下垂:片目300,000円

【保険適用の有無】

【医師の実績】

院長

国立大分医科大学を卒業後、渋谷整形外科に勤務。美容外科手術の基本手技全般を習得し、有名美容外科院長を経て、1990年に川崎クリニックを開業する。その後、現在も川崎クリニック院長としてさまざまな治療を行い、海外の美容形成外科病院での研修経験も豊富。

手術結果を保障するシステムを実施しており、症状が改善していない場合は再治療を行うなど、責任をもって治療を行う姿勢を大切にしている。

眼瞼下垂治療をしてもらう病院の選び方や
大阪でオススメの病院リストをチェック!

【特徴】

川崎クリニックの眼瞼下垂治療は、上まぶたを希望する二重のラインで切開し、眼瞼下垂を縫い縮める方法を基本としています。また、症状に応じて皮膚のたるみや脂肪の除去なども同時に行っています。

眼瞼下垂は正確な診断が非常に難しいため、適切な治療を行わないと傷が硬くなって修正がしづらくなります。川崎クリニックでは皮膚のたるみや脂肪の重さの原因を取り除くために、症状や原因に合わせた最適な手術を行うことが可能です。

保険は適用できませんが、より機能的で自然な目元に近づける点が特徴です。

川崎クリニック data
住所 大阪市北区梅田1丁目1-3-200 大阪駅前第3ビル 2F
診療時間 10:00~18:00
休診日 年中無休

川崎クリニックの口コミ評判

  • 眼瞼下垂の治療を保険適用で受けようか、それとも自由診療で受けようかと迷っていて、無料で相談できる川崎クリニックを尋ねました。どのように違うかをきちんと説明してもらい、どんな方法の治療を受けたら今の悩みが解決するのかを話してもらい、川崎クリニックでお願いすることにしました。たるみ取りも一緒にやってもらえたので、目がすっきりと軽く感じています。
  • 川崎クリニックで治療を受ける前に、他院で両目とも眼瞼下垂手術を受けました。きれいな目元になることを期待していたのに、瞼が重くて不自然な仕上がりに。目の開きは確かによくなりましたが、見た目が気になります。同じような悩みを抱えている人が川崎クリニックで修正をしてもらっているという口コミを見て、診察してもらいました。川崎クリニックの診断で原因を突き止めてくれたので、治療を受けました。大変満足しています。
目瞼下垂の手術を得意とする病院一覧
眼瞼下垂の手術を得意とする病院一覧

その症状は眼瞼下垂?
いますぐできる
セルフチェック

どれがおすすめ?
眼瞼下垂の手術法

手術の前に
知っておきたい
眼瞼下垂症治療の知識

【大阪版】
エリア別 眼瞼下垂の名医

【大阪完全版】
眼瞼下垂の手術を
得意とする病院一覧

サイトマップ