ジョウクリニック大阪

ジョウクリニック大阪は、全国に医院を展開している美容整形外科クリニックです。大阪市曾根崎新地にあるジョウクリニック大阪の評判と特徴についてまとめました。

ジョウクリニック大阪のまぶたのたるみ手術の特徴

ジョウクリニック大阪HP
画像引用元:ジョウクリニック大阪
(https://www.joeclinic.jp/joe_osaka/)

【眼瞼下垂の治療の方法】

  • 埋没法
  • 上瞼挙筋短縮法(マイクロ法)

【費用】

  • 埋没法:両目180,000円、片目120,000円
  • 上瞼挙筋短縮法(マイクロ法):両目360,000円、片目216,000円

【保険適用の有無】

【医師の実績】

重本讓院長は、平成6年に徳島大学医学部卒業後、大手美容外科専門クリニックの院長や大手美容皮膚科専門クリニックの院長を歴任し、平成15年にジョウクリニック大阪を開院しました。ミラクルリフト認定医や金の糸美容法認定医など、現在も絶えず変わりゆく美容整形外科のニーズに合わせて日々腕を磨いています。

【特徴】

埋没法は、瞼に糸を埋没させることによって皮膚の表面と瞼板を固定し、眼瞼下垂を治療するという術式です。さらに、眼瞼挙筋と瞼板を糸で縫うことで二重のラインを形成することができます。軽度の症例にしか適用できないという欠点がありますが、瞼を切らずに行うことができる、切開を行わないのでダウンタイムが短いなどのメリットがあります。

上瞼挙筋短縮法は、主に中等度以上の眼瞼下垂が対象となります。加齢やコンタクトレンズの使用などで伸びてしまった眼瞼挙筋を瞼板から一度切り離し、伸びてしまった部分を切除してから再度縫合することでぱっちりとした目元にします。眼瞼挙筋は機能しているけれど瞼が重い、という人に特に有効な術式とされています。

ジョウクリニック大阪data
住所 大阪市大阪府北区曾根崎新地1-4-20 桜橋IMビル 4F
診療時間 10:00~19:00
休診日 なし

ジョウクリニック大阪の口コミ評判

  • カウンセリングは専門のスタッフさんがいて、その方と希望の形やなりたいイメージなどの打ち合わせをします。カウンセリングのスタッフさんは丁寧で話しやすく、スタッフさん自身が受けた施術の体験談なども聞かせてくれたので手術への不安解消にもなりました。当日は麻酔の注射が少し痛かったですが、手術自体はスピーディーに終わりました。
  • はじめてのことだったのでわからないことばかりだったのですが、丁寧に対応していただけてとても助かりました。施術の予約を取ってから疑問点が出た際にも電話で対応してくださり、細かな相談ごとにも毎回安心できる対応だったのでとても良かったです。
  • 優しく対応してくれるスタッフの方が多く、いつも笑顔で応対してくれたのでとても安心できました。カウンセリング担当のスタッフさんの実体験が聞けて勉強になりましたし、術前に不安なときにも「大丈夫」と声をかけてくれたので緊張もほぐれました。
目瞼下垂の手術を得意とする病院一覧