81clinic

81clinicの眼瞼下垂治療

81clinicHP
画像参照元:81clinic公式HP
(https://www.81clinic.com/)

【眼瞼下垂の治療の方法】

  • MT法(ミューラー筋タッキング法)
  • 切開(眼瞼挙筋手術)

【費用】

  • スタンダード:両目200,000円 片目140,000円
  • ナチュラル:両目300,000円 片目200,000円
  • プレミア:400,000円 片目250,000円
  • オーダーメイド:500,000円 片目300,000円
  • 眼瞼下垂(切開):250,000円 500,000円 700,000円

【保険適用の有無】

【医師の実績】

院長 村川幸稔 医師

東海大学医学部卒業。同大学附属病院の形成外科・皮膚科などに勤務したのち、2003年により美容外科、アンチエイジング医療に携わる。品川美容外科の京都・神戸・梅田にて院長を務める。その後、Dual Clinic、トキコクリニックと関西にあるクリニックの院長を経験したのち、2018年に81clinicを開院。今まで延べ12万人以上の美をサポートしてきた経験を持つ。

所属学会は、日本美容外科学会・日本美容皮膚科学会・日本アンチエイジング外科学会で、日本美容外科学会専門医など美容外科や美容皮膚科での実績を多く積んでいる。

眼瞼下垂治療をしてもらう病院の選び方や
大阪でオススメの病院リストをチェック!

【特徴】

ミューラー筋タッキング法による、切らない治療が可能です。上まぶたの裏から糸を入れ、瞼板とミューラー筋を折り畳んで縫い縮め、目の開きをよくすることが目的の治療です。

眼瞼下垂は黒目が通常7割程度は見える状態が7割以下になり、非常に視界が狭くなり、見た目も目つきが悪く見えたり眠そうでぼんやりとして見えたりと支障が出ます。

81clinic では、瞼挙筋手術として切開法を採用しています。

切開法の場合、抜糸の必要はありますが、傷は約一ヶ月から三ヶ月程度でわからなくなるので、見た目を気にされる方にもおすすめです。

また、切らないMT法を行なう場合もあります。MT法であれば、ダウンタイムが短く生活にも支障が出にくいことから、自費診療でも選択する人が多い治療法です。

81clinic data
住所 大阪府吹田市豊津町9-15 日本興業ビル9F
診療時間 10:00~20:00
休診日 不定休

81clinicの口コミ評判

  • 大阪の都市部にあるクリニックです。クリニック内は洗練された雰囲気でとても清潔感がありました。また、値段も高すぎず安すぎずなのでよかったです。近くの美容外科をそれほど知っているわけではないので比較は難しいですが、治療中に困ったことは特になく、とてもいい先生でした。
  • 先生の技術は信頼でき、納得できる仕上がりです。カウンセリングでは丁寧に話を聞いてくれます。また、アフターケアも充実しており、ダウンタイム中の心配も軽減します。施術の種類が日々増えているため、今度は何に挑戦しようと考えるとわくわくできる、おすすめのクリニックです。
目瞼下垂の手術を得意とする病院一覧
眼瞼下垂の手術を得意とする病院一覧

その症状は眼瞼下垂?
いますぐできる
セルフチェック

どれがおすすめ?
眼瞼下垂の手術法

手術の前に
知っておきたい
眼瞼下垂症治療の知識

【大阪版】
エリア別 眼瞼下垂の名医

【大阪完全版】
眼瞼下垂の手術を
得意とする病院一覧

サイトマップ