【大阪版】眼瞼下垂の治療ガイド HOME » 【大阪版】エリア別 眼瞼下垂の名医 » 大阪市北区で眼瞼下垂を治療できるクリニック

大阪市北区で眼瞼下垂を治療できるクリニック

大阪市北区にある眼瞼下垂の治療をされているクリニックをみていきましょう。

浜口クリニック

浜口クリニック
浜口クリニック公式HP(https://www.tokyo-seikei.or.jp/)

大阪梅田の浜口クリニックは、大阪駅から徒歩1分の好立地にあるクリニック。眼瞼下垂については後天性の場合のみ治療を行っており、保険適用で片目につき25,000円ほどが目安です。先天性のものについては対応していませんが、判断がつかない場合や、治療を迷っている方は事前にWebカウンセリングで相談できます。

浜口クリニックdata
住所 大阪府大阪市北区芝田1-1-27 サセ梅田ビル6~8F
診療時間 10:00~19:00(土曜は18:00まで)昼休み 13:00~14:00(月曜・水曜は13:00~14:30)
休診日 木曜・日曜・祝日

城本クリニック大阪院

城本クリニック大阪院
城本クリニック大阪院公式HP(https://www.shiromoto.to/)

プチ整形から他院修正、男性の患者さんへの治療までカバーする城本クリニックでは、眼瞼下垂治療は保険適用外となります。片目のみの施術も受け付けているほか、高齢の患者さんへの治療も行っており、全切開・結膜切開・切らない治療のいずれにも対応。費用の目安は両目で500,000円~となります。

城本クリニック大阪院data
住所 大阪府大阪市北区小松原町3-3 OSビル9F
診療時間 10:00~19:00※完全予約制
休診日 なし

クローバー美容クリニック

クローバー美容クリニック
クローバー美容クリニック公式HP(https://www.clover-b-clinic.com/)

女性医師が在籍する梅田のクローバー美容クリニックでは、糸を使う切らない眼瞼下垂術のほか、切開による眼瞼挙筋前転法の2通りから症状に合わせて施術を提供。どうしても目を傷つけたくないという方も事前に相談にのってもらえます。切らない眼瞼下垂術は220,000円から、眼瞼挙筋前転法は550,000円程度が目安となります。

クローバー美容クリニックdata
住所 大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル18階
診療時間 10:00~19:00※完全予約制
電話受付時間 10:00~13:00/14:00~18:45
休診日 不定休(年末年始、お盆は休診)

グローバルビューティークリニック

グローバルビューティークリニック
グローバルビューティークリニック公式HP(https://global-beauty-clinic.com/)

目元の施術メニューが豊富なグローバルビューティークリニックでは、切らない眼瞼下垂術として「GBCデカ目法」と、通常の眼瞼下垂術を2通り提供しています。切らない治療は通常価格で114,000円、一般的な眼瞼下垂術は両目で380,000円から。眼瞼下垂と二重の治療を同時に行う場合は両目で536,000円が目安です。

グローバルビューティークリニックdata
住所 大阪院/大阪市北区曽根崎新地1-4-20 桜橋IMビル16F
診療時間 10:00~19:00※完全予約制
休診日 水曜・日曜

高須クリニック

高須クリニック
高須クリニック公式HP(https://www.takasu.co.jp/)

40年以上美容外科領域に携わっている高須クリニックでは、筋膜移植を伴う眼瞼下垂術にも対応。(東京・横浜・名古屋・大阪院のみ)通常の眼瞼下垂術は片目で350,000円から、筋膜移植を行うケースでは片目につき550,000円程度となります。まぶたの脂肪・たるみ取りや二重形成、切開術とも組み合わせることができます。

高須クリニックdata
住所 大阪院/大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA12階
診療時間 10:00~19:00※完全予約制
休診日 年末年始
目瞼下垂の手術を得意とする病院一覧
眼瞼下垂の手術を得意とする病院一覧

その症状は眼瞼下垂?
いますぐできる
セルフチェック

どれがおすすめ?
眼瞼下垂の手術法

手術の前に
知っておきたい
眼瞼下垂症治療の知識

【大阪版】
エリア別 眼瞼下垂の名医

【大阪完全版】
眼瞼下垂の手術を
得意とする病院一覧

サイトマップ